ゴールドカード for Cafe 4th

ゴールドカードを持っている方のための投資情報サイト

ゴールドカードを120%活用するために

 ゴールドカードは限られた方が持てるクレジットカードという位置づけがありますが、ライフスタイルが多様化した現代では多くのニーズに応えるべく、様々なゴールドカードがカード会社から発行されています。ぜひ、自分に合ったカードを持つとともに、ゴールド保有者としての品格を忘れずにしましょう。

ステータス性を重視するならゴールドカード以外の選択も

 ゴールドカードには様々な種類がありますが、今では安価なものもあるので自分自身にあったカードを選択できます。
 空港ラウンジも会員専用の相談窓口も欲しい!そんな方には年会費1万円程度の一般的なゴールドカードが適していますが、中には『飛行機を頻繁に利用しない』、若しくは『飛行機を利用するが空港ラウンジの必要性を感じない』などといったように、あえて空港ラウンジのサービスは不要であるという方もいます。
 こういった方には、年会費を安価に抑えた格安のゴールドカードが向いているといえるでしょう。
 また、『ゴールドカード以上のステータスが欲しい!』という方には、ダイナースクラブカードやアメリカンエキスプレスカードなどを選択する方法もあります。
 とくに、アメリカンエキスプレスゴールドカードは年会費が3万円近いものの、旅行好きの方には多くの充実したサービスを提供。
 なんと言っても、アメリカを中心に、トラベラーズチェックや旅行代理業をはじめとする旅行事業を行っているアメリカンエキスプレスですから、旅行に出かけた際のサービスは至れり尽くせり!
家でじっとしている又は近場への旅行がほとんどという方より、海外へ行く機会が多い方に適したクレジットカードといえます。
 年会費が高いのが気になりますが、少しでも安くゴールドアメックスのステータスが欲しい!というなら、MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードがおすすめ!年会費は21,000円ですが、本家のアメックスゴールドよりも安価で、しかも家族会員の年会費が1人まで無料!奥様の分まで発行するというなら、絶対にお得なカードです。

年会費無料のクレジットカード

 ゴールドカードは欲しいが、現実的には年会費無料のクレジットカードでも十分!
 そう考える堅実派の方もいらっしゃるでしょう。
 それなら、東京電力がお得なクレジットカードはいかがでしょうか?カードの名前はSwitch!カードで、このクレジットカード、年会費無料で公共料金を支払えばポイントがどんどん貯まるんです!!
 東京電力を利用しているエリアの方が大きな恩恵を受けるのですが、電気代のほかにも新聞や水道料金等、通常より大きなポイントバックを期待できるクレジットカードですので、東京電力をクレジットカードで支払おうとお考えなら、Switch!カードのほかに選択の余地がありません!
 iPhoneでFXをされている方やアンドロイドでFXをされている方はぜひ、Swich!カードを申し込んでみましょう。

カードローンはクレジットカード以外で

 クレジットカードにはカードローン機能を付帯したものが多いですが、クレジットカードでお金を借りた場合、利息が高めなので、おすすめできません。
 もし、カードローンを利用する機会がそこそこあるという方なら、低金利なカードローンを1枚申込むのがベストです。最近では大手銀行も個人向け融資に力を入れており、金利は驚くほど低いのが大きな特徴。
 みずほ銀行や三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行など、銀行のカードローンをまずは申込んでみてはいかがでしょうか?
 提携ATMも全国に広がっていますので、利便性は抜群です!

 ゴールドカードを保有している方の中で、将来的にプラチナカードの取得が相応しい方は、ビジネス(会社)で成果を上げている方が多く、さらに仕事以外でも投資から2つ目の収入を得ている方が少なくありません。
 一色単に投資といっても、短期売買ではなく中長期的な目標を立ててリスクを分散させながら資産を運用している方が多い。
 仕事に楽しさを覚えている人が少なくないので、基本は仕事。
 だから、デイトレードなんてやっている暇はありません。そんな時間があったら本を読んだりする方がよっぽど時間を有効に使えます。
 では、どんな証券会社で口座を開設しているかというと、やはり人気のネット証券ではないかと思います。たとえば、GMOクリック証券。ここはスマホ向けのツールが豊富かつ機能が充実しており、電車やタクシーでの移動中でもマーケット情報を確認できるし、テクニカル分析も可能。機能性が高いアプリだと、PCでの取引は不要と感じます。
 GMOクリック証券だと株式投資の他にもオプションや債券も扱っています。外国債券は利回りが高い国の債権を扱っているので、じっくりと資産運用が可能。ただ、外貨建てなので為替差損で大きく資産を減らさないよう最券購入時は検討を要しますが・・。
 GMOクリック証券は、http://www.netsec.jp/などのネット証券に関するウェブサイトでもコストの安さが紹介されています。

サイト内メニュー

ゴールドカード for Cafe 4th