証拠金をカードローンで

FXやCFDの証拠金はカードローンを利用して借入することも出来ます。

カードローンを上手に活用するために

FXは銘柄数が少なく取引しやすいが

 FXの証拠金が一時的に不足しているなら、カードローンを利用するという強硬な手段もあります。
 これはリスクを伴いますが、絶対に予想している方向へ為替相場が動く!!
 そんな強い自信がある場合、カードローンを利用することで、借入金の2倍以上の利益を生むコトだってあるのですよね。
 もちろん、FXもCFDも投資ですから、一定のリスクは持っています。リスク管理をしっかりした上でということですが、証拠金の用意に困ったら、即日融資可能なカードローンを申込んでみてはいかがでしょうか?

プロミス

 消費者金融大手のプロミスは30日間無金利キャンペーンを実施する機会が多いことで有名。
 無金利で借入れが可能ですから、証拠金を借入するには第一候補として挙がるカードローン会社です。

三菱東京UFJ銀行

大手銀行なら対応もしっかりしていて安心ですね。
即日融資も可能な東京三菱UFJ銀行のカードローンは低金利な商品としても大きな魅力を持っています。利用限度額も大きいので、大きな投資をしたい方にも適したカードローンと言えます。

みずほ銀行のカードローン

 こちらも大手銀行として有名で、口座を既に持っている方も多いでしょう。
 FXやCFDのクイック入金対応銀行として活用することも出来ます。みずほ銀行は、やはり低金利なカードローンとして魅力がありますが、銀行のカードローンということで、安心感も高い特徴を持っています。
 FX口座でみずほ銀行をメインの銀行口座としているなら、おすすめですね

カードローンの金利について

 カードローンの金利は幅を持たせた表記が当たり前ですが、実質年率のうち小さい値は高額の利用限度額をパスした方向けの利率です。
 このため、50万円以下の融資を希望する方にとって、確認すべき商品概要は高いほうの実質年率で、金利を比較するならこっちの利率をチェックする必要があるといえます。
 また、FXやCFDではスワップ金利やオーバーなーと金利が発生しますが、この場合は高い金利のほうが投資家にとって有利となるので、頭の中を整理して業者選びをしていくのが正解です。

サイト内メニュー

ゴールドカード for Cafe 4th